後悔しない注文住宅の選び方とは?!3つの大切なポイント

提案力のある会社を選ぶ

注文住宅のメリットは、やはり自分たちの好きなプランにできるということ。プランをするにあたって、思いつく限りの要望を挙げていく人は多いでしょう。注文住宅会社の担当者も、クライアントの要望に応えようとプランをつくり上げていきます。しかし、時にはクライアントの要望さえクリアしていれば大丈夫という考えの担当者もいます。プランニングには専門的な知識が必要になり、プロだからこそ気付くポイントというものもあります。しっかりと提案してくれる会社を選ぶことで、満足度の高い住まいが手に入れられるようになるでしょう。

相見積もりをとって比較する

注文住宅会社を決める際には、いくつかの会社を候補に出し、相見積もりを取って比較するようにしましょう。見積もりを受け取るには、担当者と打合せをしたり、モデルハウスを訪れたりと、多くの労力を必要とします。しかし、一社しか見積もりを依頼していない場合は、その金額が妥当なものなのか判断することができません。複数の会社から見積もりを受け取ることで、金額の相場が把握できたり、値交渉がしやすくなったりするのです。

迅速で丁寧な対応の担当者がいる会社を選ぶ

注文住宅を建てる場合、プランや仕様の打合せだけでなく、ローンの相談や外構の打合せなど様々な項目が必要になってきます。専門的な内容のことが多く、決めなくてはならないことも多岐にわたっているため、途中で疑問が生じてしまうことは少なくありません。不安に感じたり、疑問に感じたりすることがあった時に、迅速で丁寧に対応できる人が担当者であれば、すみやかに解決することができるため、安心して任せられるようになります。そしてそれは、そのまま注文住宅に対する満足度にもつながっていくのです。

2000万の家は広すぎず、狭すぎることなく家族のプライベートな空間や団欒できる空間を持つ生活に合った家ができます。